Greedy BLOG

欲しがりな大学生が、気に入ったモノやコトを想うがままに紹介するブログ。

RX100M2を買った【ファーストインプレッション】



f:id:yottyanful:20150207000551j:plain

 

最高です。

 

 ずっとカメラがほしいと思っていて、念願かなってやっと手に出来ました。

RX100シリーズは初代、M2、M3とあるわけですが、今回買ったのはM2です。

 

このシリーズ間にはあまり大きな差はないのですが、、、

RX100初代との違いは、

 

  • 裏面照射型CMOSセンサーになった
  • バリアングル液晶(ただし、180°はいかないので自撮りはできない)
  • NFC対応でスマホに簡単転送
  • アクセサリーシューが付いた

これくらいでしょうか。

 

あとは、厚みが増したとか、僅かな変化です。

画素数自体は変わってないのですが、裏面照射型CMOSセンサーがどう出てくるかというところです。

あと、バリアングル液晶も高いところのもの、低いところのものを撮るときに重宝します。まず、自撮りはしないので180°回転はいらないと。。。(M3ではできますが。)

 

個人的にプラスポイントがスマホにNFCで簡単に転送できるということ。

SNS等に写真をアップするときにとても楽になりそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

そもそも、なぜRX100シリーズを買ったかというと、、、

 

  • センサーが大型(1型)
  • 手軽な大きさ
  • 画質が素晴らしくよい
  • 価格が高すぎない
  • 液晶がびっくりするくらい綺麗

これらをまとめると

 

手軽に持ち運べる一眼レフ並みの画質・ボケ味を持つカメラが欲しかった

 

ということです。

 

とりあえず、どれだけボケるのかを表したくて、

写真をこの記事のトップに載せときました。

 

(以下、僕がカメラ初心者であることを頭において聞いてください。)

f2.2まで絞って撮りました。(f1.8までいけるが、ボケすぎてなんかいまいち)

写真はファイルサイズの都合上、残念ながら圧縮して258kB程度にしてるので、ちょっといまいちですが、実際はもっと綺麗に撮れています。

 

 

僕みたいにカメラがあまりわかっていない人でも、おまかせオートで撮ればそこそこ綺麗に撮れるのが、このカメラのいいところ。の割に、細かいところをいじれたりなど、初心者から熟練者まで幅広くカバーします。

 

まだ操作にあまり慣れていませんので、

今後、また使用感レポートなど記事にできたらと思います。

 

今回はここらへんで。