Greedy BLOG

欲しがりな大学生が、気に入ったモノやコトを想うがままに紹介するブログ。

simフリー端末をmvnoで運用するってどうなのよ



毎月、財布を圧迫させるもの、、、それは携帯代です。

 

毎月の携帯代が少しでも安くなれば、もうちょっと贅沢できるのに・・・

 

現状では、僕はauで契約して月々7500円くらい払っています。来月で、機種の分割を払い終えるので6500円になるでしょうか。

やっぱり高いです。

これ以上安くするのは、スマホを契約している限り無理です。データ通信料が定額でたかいので。

どこの携帯会社(キャリア)で契約してもこんなもんでしょう。

 

正直、大手キャリアにはうんざりです。最初から、訳の分からないオプション加入、割引があるからと一度も使ってはいけない無線LANルーターの貸出(使うと料金発生)、2年縛り(2年単位の自動契約更新で、途中で解約すると違約金発生)・・・

 

もう次からは、大手キャリアでは契約しません。

 

じゃあ、どうするのか。

そこで、simフリー端末です。

 

スポンサードリンク

 

 

 simフリーとはなんぞや?という人もいるかもなので軽く説明。

 

そもそも、大手3大キャリア(docomo,softbank,au)で契約をした携帯はsimロックされています。simロックされていると何が悪いかというと、その携帯はそのSIMカード(携帯にささっている小さいカード)でしか使えません。だから、兄弟が使っていた携帯を譲り受けようとしても、譲り受ける携帯はその兄弟のSIMカードでしか使えないので、自分のSIMカードをさしても使えません。

携帯会社が利益を独占できる仕組みになっています。日本の悪しき慣例です。

 

対して、どのSIMカードでも使える端末をSIMフリー端末と言います。

SIMカードはデータ通信をしたりすることを可能にするカードなので、携帯代を安く済ませたい(携帯代はデータ通信費が多くを占める)のなら、安くデータ通信ができるSIMカードを買えば(契約する)よいわけです。

 

今では、mvno(※)という様々な事業者がいろいろな特色を持ったSIMカードを発売していて、その中でもとりわけ安いのを「格安sim」などと言ったりするわけです。聞いたことあるかもしれません。

 

※mvno(Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者))

自社のインフラを持たずに、docomo(NTT)やau(KDDI)などの既存のネットワークインフラを活用して、データ通信などのサービスを提供する事業者のこと

 

 

 

んで、携帯代をおさえるためには

 

①SIMフリー端末を買う

②mvnoで格安simを契約する

 

こうする必要があります。

 

①じゃあ、SIMフリー端末ってどこで買えるの?ってことですが、

普通の大手キャリア(docomo,au,softbank)で買ってしまうと前述のとおり、simロックがかかってしまうのでダメです。

一番簡単に買うのは、Amazonでしょうか。

 

そこそこの性能の機種がほしいけど値段は安く済ませたいというのなら、

「zenfone」がお勧めです。詳細は以下から。

 

 

 

でも、買うならiphoneがいい人多いと思います。

僕もそうです。

 

iphoneはapple store か apple store Onlineで買うとsimフリー端末になります。

値段はそこそこしますが。

僕は次はこれで買います。

 

②どの格安simがいいのか?

一番有名ドコロで、

OCNモバイルONE があります。

CMでもおなじみですね。

 

OCNモバイルONEはNTTグループのOCNが展開しているサービスで、

Docomoの回線を使って、通信します。もちろん、高速通信LTEも使えます。

 

種類としては、、、

1)データ通信のみ

2)SMS付き

3)音声通話対応+SMS

があります。

 

電話なんかしないよという人は、1)のデータ通信のみのやつでいいかと思うのですが、ちょっと欠点があります。それは、バッテリーの消費量が増えるということ。

セルスタンバイ問題というやつです。詳しくは検索してみてください。

じゃあどうすればよいかというと、データ通信だけ使うということであっても、2)で契約すると、上の問題はなくなります。

 

僕は3)で契約しようと思っています。

なぜなら、MNPで移れるから。

今使っている携帯電話番号のままで、新しい携帯へ移れます。

 

 

OCNモバイルONEは、次のデータ量から選べます。

1)110MB/日

2)170MB/日

3)3GB/月

4)5GB/月

5)500kbps(15GB)←通信速度は500kbpsの制限があるけど、月に15GBまで使える。

 

それぞれ、データ通信のみか、SMS付きか、音声電話対応か、によって値段は変わってきます。

僕が契約しようと思っている

音声電話対応・3GB/月のやつで、1944円/月(税込)です。

結構安いですね。

(ちなみに、クレジットカード決済のみの対応となっています。)

 

 

 

 

 

 

以上で、長くなりましたが終わりです。

携帯代が安くすむ選択肢の一つとして、みなさんも考えてみてはいかがでしょうか。