Greedy BLOG

欲しがりな大学生が、気に入ったモノやコトを想うがままに紹介するブログ。

【わく子さん】で手軽にお湯を沸かす!!



DSC00857

いきさつ

 

お湯を沸かすのには、今まではガスを使って鍋で沸かしてましたが

何回も沸かすとなると、ちと面倒。

 

そこで、前から気になっていた電気ケトルなるものを買ってみることに。

 

ティファールもいいけど。。。わく子も良いよ。。。

 

電気ケトルで有名なのは、昔よくCMをやっていた

ティファールだと思います。

 

が、ティファールの電気ケトルは、もし倒してしまった場合こぼれてしまう構造になっています。

普通に使っていて、倒してしまうことはほとんど無いとは思いますが、

無いとも言い切れません。

 

そこで、今回買ったのは、

TIGERの「わく子さん」です。

[TIGER 蒸気レス 電気ケトル わく子 0.6リットル パールブラック PCH-G060-KP]

 ネーミングがなんともふざけていますが、侮ることなかれ。

ティファール唯一の欠点である、倒れたらこぼれてしまうということがないのです。

それでいて、お湯はすぐ湧くし、ロック機構も万全。

 

これから、詳しく紹介していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

お湯がすぐに湧く

 

僕はいままで電気ケトルなるものを使ったことがなかったので、このお湯が湧く速度にはびっくりしました。

 

測ってみましたよ。

まず、外箱の説明書きには、スピードNo.1。カップ1杯45秒で沸く。

とあります。

 

それでは、標準的に200mlを沸かしてみました。

水をセットして・・・

DSC00858

 内側にメモリが付いているので、簡単に量が測れますね

 

蓋をして・・・

台にセットして・・・

スイッチオン・・・・

 

モーターみたいな音が軽くしてますが、全然音が静かです。気になりません。

しばらくすると、グツグツ言ってきます。

それがしばらく収まったところで、スイッチが自動で切れました。

 

200ml沸かすのに、62秒かかりました。

 

速い!!

 

蒸気が出ないから安心

 

普通の電気ケトルでは、お湯をわかすときに熱い蒸気が出てしまいます。コレが結構危なかったりします。

でも、「わく子さん」なら安心。蒸気を内部で循環させ、冷却し、水になって、戻るので、蒸気が外に出ません。

蒸気が出ないということは、高さのあまりない棚なんかに電気ケトルをセットすることができるわけです。上に蒸気が出ないので。

 

丸洗いはできない

 

ポットみたいな感覚だと思えばOKです。

蓋は洗えますが、本体は電気系統なんかがあるため、水をかけたり、水につけたりするのは厳禁です。ポットのように、定期的にクエン酸なんかを入れて沸かすといったことが必要になります。

まあ、水しか入れないので汚れるってことはあんまり無いですけどね。

 

満足の商品

 

お湯をわかす面倒さから開放されそうです。

 

これからの季節に重宝するのではないのでしょうか。