Greedy BLOG

欲しがりな大学生が、気に入ったモノやコトを想うがままに紹介するブログ。

【Photoshop Mix】iphoneユーザーなら入れておくべき画像編集アプリ②



 

コレは入れておくべき。

 

PhotoshopIllustrator、Premiere Proなどで有名なAdobeが写真編集アプリを出したというので、使ってみました。

 

今回インストールしたのは、この2つ。どちらも無料です!!adobeすげえ!!

 

 

 

 

adobe photoshop Fix と adobe photoshop Mix です。

名前がものすごく似ています。

 

この記事では、上のPhotoshop Mixについてご紹介したいと思います。

Fixの方の記事はこちらからどうぞ。

 

my-favorite.hatenablog.com

 

 

Mix・・・写真の合成に特化

 

とにかく写真が簡単に合成できて、仕上がりの調整が楽なんです。

 

できること(ツール)は以下のとおり。

 

■切り抜き

自由変形

オリジナル

正方形など主な比率で。

傾き調整

 

■調整(すべて、全体に対しての調整になります。Fixのように特定領域への調整はできません)

自動修正

色温度

露光量

コントラスト

ハイライト

シャドウ

明瞭度

彩度

 

■外観(各種フィルターをかけることが出来ます)

通常

ナチュラル

ポートレート

明るく

鮮明

トワイライト

インスタント

スウィート

暖色

ビンテージ

暗く

パンチ

寒フェード

風景

シアン

フィルム

暖フェード

ナチュラル+

カリフォルニア

セピア

 

■カットアウト

⇒詳細は次で。

 

■ブレンド

⇒詳細は次で。

 

■歪み補正

 

■ぶれの軽減

 

■塗潰し

 

合成が簡単

 

実際にやってみましょう。

 

image

 

この写真に、

 

image

 

この画像の鳩を、合成したいと思います。

 

合成するには、まず背景となる画像を開いて、

その次に鳩の画像を追加して開きます。

 

鳩の画像から、鳩だけ(鳩の輪郭)を切り抜きます。

 

「カットアウトツール」から、選択がスマート選択になっていることを確認して、

鳩をなぞります。

 

image

 

スマート選択と基本選択は何が違うのかというと、

基本選択が、なぞったところすべてが選択されるのに対し、

スマート選択は、なぞったところの物体を認識して、それになるべく沿って選択してくれます。頭が良いんです。

 

なぞりすぎて、鳩じゃないところまで選択してしまったら(上画像の状態)

左下の「追加」ってなっているところをタップして「減算」にして、余計なところをなぞります。

これで、なぞったところは選択が解除されます。

 

上手く鳩だけ選択できたら、

 

チェックマークをタップして、切り取ります。

 

あとは、背景の上で鳩を動かして、

いい感じのところに置くだけです。

 

 

このアプリのいいところは

画像をレイヤーで管理できるところです。

 

さっきくりぬいた鳩の画像と

背景の画像は

それぞれ別のレイヤーになっているので、

別々に編集できます。

 

ここで、なんか、背景の画像が暗いので

背景のレイヤーを選択して「調整ツール」から明るめに調整しました。(鳩の画像は別のレイヤーですので明るくなりません)

 

 

そしてできた画像がこれ。

 

image

 

短時間で作ったので、出来栄えは置いといて、、、、(鳩のスケールとかね。。。)

 

簡単にいうと、

画像切り抜いて、背景の画像の上に載せて、いい感じのところに置くだけです。

 

 

時間かければ、そしてアイデア次第では

いい作品がスマホで作れそうですね。

 

Fixよりは、画像そのものに手を加える事はできませんが、

Mixならではの合成や、レイヤー管理ができます。

 

両方のアプリを入れておいて、損はないと思います。

 

 

コレじゃない方の、Fixのほうの記事はこちらから。

 

my-favorite.hatenablog.com