Greedy BLOG

欲しがりな大学生が、気に入ったモノやコトを想うがままに紹介するブログ。

Amazonプライムってお得なの?



 

 

僕自身、Amazonはよく利用していて、いつもお世話になっているのですが

Amazonプライムっていうのが最近気になってます。

 

 

Amazonプライムは、Amazonのプライム会員限定のサービスが受けられる有料サービス。

年会費3,900円で利用できます。ひと月325円ですね。

 

プライム会員ができること

 

プライム会員になると何ができるのかというと、

 

お急ぎ便・お届け日時指定便が使える

最大で514円(当日お急ぎ便)かかっていたお急ぎ便が使い放題になります。月1回頼むだけで、会費の元がとれそうです。

 

でも、考えて見てほしいのが

そんなに急ぐ必要があるかどうか。。。

 

普通に頼んでも、大体翌日には届くAmazonなので

逆にそんなに急いでどうすんだって話。

 

本当に急いでる時はありがたいでしょうけど。

 

 

お届け日時指定便も、

別に家にいなかったら、再配達してもらうだけの話なので

必要ないかなーと。

 

タイムセールに30分早く参加できる

んーーー。

これはあんまり必要ないかなー。

 

そもそも、何かほしい物があってAmazonで検索して買うっていうのが

いつもの流れなので、

別にいらないものを、ただ安いから買うってのとはちょっと違うんだよね。

 

ちょうど欲しいものがタイムセールで安くなってたのなら話は別ですが、

そんな偶然ありませんよね。

 

Amazonパントリーが使える

 普段Amazonでは、細々したものは売ってませんが(ペットボトル1本とか、お菓子1コとか)、

Amazonパントリーなら、専用のボックスに入るだけ入れて送ってもらうことが出来ます(別に詰め放題ではありません。一つ一つの商品にお金がかかりますが、若干安くなってます)。

 

ペットボトルが1本から買えたりと、便利そうなのですが

一つだけ欠点。

 

それは、ボックス一つにつき290円とられることです。「取り扱い手数料」ってやつです。それじゃあ、意味がないじゃないか!!結局、高くなる。

 

ダメ。

 

音楽聴き放題、ビデオ見放題

いままで、否定的なことばかり書いてきましたが、これは良さそうです。

 

特に、ビデオ見放題。

僕は映画はあんまり見ないのですが、

ドラマとか、バラエティーはよくみるので、見放題は魅力的です。

 

知ってる人がいるかどうかはわかりませんが

「内村さまぁ〜ず」という番組

(以前は他で無料ネット配信を行っていたが、Amazonプライムビデオに移行した。昔人気のあった内村プロデュースという番組の流れを汲んだ番組で、内村とさまぁ〜ずと各回のゲストがゲストの持ち込んだ企画に挑戦する。)

が僕は好きで好きで、毎回インターネットの無料配信で見ていたのですが、

Amazonに移行してしまったので、プライム会員にならないと見れなくなってしまいました。

 

これが見れるだけで、僕にとってはポイントが高い。

 

プライムミュージックは、邦楽が少ないと聞いたことがあるので、

あくまでおまけ的なものとして捉えてます。実際はどうなんでしょう。

 

飲料などにかかる特別取扱商品の手数料が無料に

これはありがたい。

てかそもそもなんで取り扱い手数料をとるか満足いってなかったので、無料になるのはありがたい。

これなら、Amazonで飲み物の箱買いもできそうです。

 

それより普通の会員も無料にしてくれよ。

 

 

 

あとは、電子書籍のKindle関係の特典がありますが、全く使ってないので別に僕には関係ないです。

 

これだけの特典が付いて、年会費3,900円。

年会費で考えると高いと思うかもしれませんが、

月額で考えれば、325円なので安いかもしれません。わかりません。

 

 

あと・・・学生であれば

Amazon Studentというのがあって、

 

これらAmazonプライムの会員特典に加え

 

本に限り10%ポイント還元

 

になるのでお得な人はお得です。

 

しかも、年会費1,900円。

月額159円ですね。

 

そして6ヶ月の無料体験(無料体験中はプライムミュージック、プライムビデオは使えない)ができるそうです。(更新しなければ本当にお金がかからない)

また、無料体験で2,000円分のAmazonポイントがもらえるそうなので、そっち目当てでも全然アリですね。

 

実際に会員になってみる

 

ということで、僕は学生なので、

Amazon studentに登録してみることにします。

 

本当にお得なのでしょうか?

 

登録までの流れ

 

以下をAmazonヘルプページより引用します。

ご登録には、以下の条件をすべて満たす必要があります。詳細は、 Amazon Student 会員規約をご覧ください。


1,日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生であること(当サイトの基準によります)


2,対象校の学籍番号または学生用Eメールアドレス(「ac.jp」等で終わるEメールアドレス)を持っていること(学籍番号や学生用Eメールアドレスがない場合は、学生証の写しなど学生であることを確認できる書類をカスタマーサービスにお送りいただく必要があります)


3,Amazon.co.jpのアカウントを持っていること


4,年会費をお支払いいただくためのクレジットカードまたはVisaデビットカードを持っていること


5,Amazon Student 会員限定の特典やキャンペーンなどのお得な情報をメールで送信することに同意いただけること


6,未成年者の場合は、親権者または後見人の同意があること

 

 

「ac.jp」等の学生用Eメールアドレスをお持ちの場合は、以下の手順でご登録ください。
1,Amazon Student 会員登録ページ にアクセスします。
2,サインインします。Amazon.co.jpのアカウントをお持ちでない場合は、会員登録前にアカウントを作成してください。
3,必要事項を入力し、「次へ」をクリックします。
4,入力した学生用Eメールアドレス宛てに認証用のEメールが送信されます。
5,認証用のEメールに記載されているURLをクリックします。
6,会員になると、サイト上部のロゴにプライムの文字がつきます。  

 

重要なのは、

大学のメールアドレスを持っていたほうが手続きがカンタンというのと、

クレジットカードが必要だということです。

 

手順2では、学生証番号ではなく、大学のメールアドレスを使って認証しました(どちらか選べます)。

 

メールアドレスを使うと、大学のメールアドレス宛に認証メールが来るので、その中のリンクをクリックして認証完了ということになります。

 

登録完了

とてもカンタンに登録できました。

 

プライム特典の一つである、飲料にかかる特別手数料がなくなってました。感動。

 

スクリーンショット 2016-01-31 21.36.36

 

これなら、全然安い。だって、1本80円だもの。

 

お急ぎ便も指定できます。

 

さすがプライム。

 

でも、無料体験期間中は

プライムビデオやプライムミュージックは利用できません。

 

使いたければ、年会費を払えということです。

 

どうしようかな、プライムビデオが捨てがたいな。。。。

なんだかんだ言って、大学生の春休みは暇だし。。。。

 

 

 

この記事を見て、プライム会員になりたいー!!って思った方は、

よろしければ以下のバナーからどうぞ。

 

 

学生の方は、Amazon Studentがかなりおすすめ。年会費1,900円でプライム会員になれます。僕も会員です。もちろんプライムビデオ見放題。