Greedy BLOG

欲しがりな大学生が、気に入ったモノやコトを想うがままに紹介するブログ。

【寒いから??】iPhone6sが壊れた? 突然、電源がおちる



 

最近忙しすぎて、久しぶりの更新です。

 

寒くなってきましたね。。。

僕は結構寒いの苦手なんですが、

寒さが苦手なのは僕だけじゃないみたいです。。。

 

そう、それはiPhone。

 

昨日はほんとに焦りました。

 

出かけていたわけですが、iPhoneを使おうとしたところ、いきなり電源が落ちました。

とはいっても、バッテリーはのこり40%くらいあって、バッテリー切れにしては早すぎます。

そして、もう一回電源付けようとしたのですが、

どれだけ長押ししても反応しない。。。

 

あれ??っておもって根気よく2、3回やってたら、電源ついたのですが

充電してくださいの表示。

 

え、40%残ってたよ!!!

 

おかしいなと思って、また根気よく長押ししたら、リンゴマークが現れて、ロック画面まで行きました。行けた行けたとおもって、ロック解除して、line開こうとしたら、いきなりまた電源落ちました。

まじか。。。

 

そして、根気よく長押し・・・

電源ついて、いきなり落ちて・・・

 

を何回も繰り返して、

ああ壊れたな

と確信しました。

 

このiPhone6s、去年の10月に買ったばっかだし、まだ1年しかたってないし、てか普通だったら保証ちょうど切れてんじゃん、、、、運悪いなあ

Apple Care入ったっけ・・・・とか

いろいろ思考を巡らせ、お金ないのに〜と気分は最悪に。

 

一旦諦めて、帰るために電車に乗りました。

1時間くらい電車に揺られたでしょうか・・・その間一度もiphoneいじってません。寝てました。

 

途中駅に着いて、iphoneためしに付けてみたら、

つくんですよ!!!!電源入りました。

しかも、ずっと使える!!!

これほどの感動はありませんでしたね、ええ、まあ。

 

で、その駅の周辺の有名なハンバーガー屋さんにいこうと、

その駅自体不慣れだったので、iphoneでナビしてもらいながら歩きました。

駅から1200mくらいあったのですが、店まであとちょっとってとこで、

 

来ました。

電源がまた落ちました。。。

ええ、またかよおおおお

 

復活させようとしても症状は同じ。復活する気配がありません。

 

仕方なく、道は調べてもらい

無事ハンバーガー屋につきました。

 

 

ここで、なんとなく分かってきました。

たぶん、

iPhoneって冷えると、バッテリーがおかしくなるんじゃないかと。

よく、かんがえれば

最初のときも、外凄い寒くて、ずっと外にさらしてたら電源落ちました。

さっきのナビのときも、ずっと手持ちで移動してたので、冷えてバッテリーがおかしくなったのでしょうか。。。。

 

まあまあ、そんなことを考えてるうちに、ハンバーガーが来ました。

おいしそうなハンバーガーなので、写真が撮りたくなります。

 

まあ、料理くるまでに温まったから、いけるだろう。。。

とおもって電源押したら、つくんですねえ、これが。

やっぱりポイントは「寒さ」だと思います。

 

image

 

うまそう。。。。

実際、かなり美味しかったです

ハンバーガーのパティの肉汁感と、そして、バンズもさくっと焼いてあって

満足。。。ただ、食べづらさやばいです。

 

そこから、家まで1時間強。。。

十分電車で温まったのか、それ以降は電源落ちてないです。

 

やっぱり寒さですよ、奥さん。

 

 

実際、バッテリーって、寒さもそうですが、暑さにも弱いです。

正常に動作する温度っていうのが、カタログとかには書いてあるのですが、

iphoneは下限が確か、0℃でしたね。。。(記憶が曖昧だけど)

つまり0℃を下回ると、動作は保証出来ないよってことです。

 

まあ、昨日が0℃を下回ったはずは無いのですが(たしか10℃くらいだったような)、寒さにさらした状態でのみ、不具合があったので、その線が濃厚です。

 

製品不良の可能性もなくはないですが、まあ、普通のときは使えているので

修理はまだやめておきます。

 

ちなみに、あとで確認した所、

Apple Care入ってましたね。。。ということで、今はまだ保証期間内でした。よかったよかった。

今壊れたらシャレにならないからね。