Greedy BLOG

欲しがりな大学生が、気に入ったモノやコトを想うがままに紹介するブログ。

未成年だと格安simが契約できない疑惑



今度、格安SIMを契約しようと思っていたんですが、、、

引っかかることが。

 

本当はOCNモバイルONE(マツコ・デラックスがCMやってたやつ)の音声対応SIMを契約する予定だったのですが、

service.ocn.ne.jp

 

なんと、未成年だと契約できないらしい。

(2月に誕生日を迎えるのでまだ19歳)

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

音声対応じゃないやつ(電話が使えないやつ)は未成年でも大丈夫っぽいのですが。。。

どういうことだよ

 

 

って思って、色々調べてみたのですが、

有名ドコロはほとんど未成年不可。

 

 

一つだけ大丈夫なところがありました。

mineo.jp

 

mineoです。

ここは元は、iphone5とiphone6は対応していなかった(通信できない)。

なぜかというと、数ある格安SIMはDocomo(NTT)の回線を使って通信する仕組みであったのに対し、mineoだけはau(KDDI)の回線を使って通信する仕組みであったため不具合が出てました。

主流はDocomoだったわけです。

 

しかし、9/1より

mineoがDocomoの回線とauの回線のどちらも扱うようになったため、

mineoがiphoneでも使えるようになったようです。

 

auの方がAプランDocomoの方がDプランとなっていて、

iphoneを使うときには現在ではAプランは使えないので、Dプランで契約します。

 

価格も、

3GB/月・音声通話対応

で、

1,600円(税抜)です。結構安いです。

 

やっぱり、3GBあれば十分だと思います。使った容量の履歴を見ても、2.5GB、多くて4GBしか使ってないので。家でも学校でもWIfiを使えば全然いけます。

今月容量を使いきらなかったとしても、余った容量を翌月まで繰り越せるので安心です。

 

 

また、未成年でも契約できるそうです。

support.mineo.jp